「chatwork」でできる業務効率化

メールに変わる機能

Chatoworkはその名の通り、チャットの出来るグループワークであり、チャットを複数人で共有できます。
チャットはいくつも作ることが出来ますので、部署やクライアントごとにチャットを分けて使うことも可能です。
しかもファイルの送信も出来ますので、仕事で使うファイルを相手に送ることが出来ます。

仕事の連絡というと、メールで行なうことが多かったですが、メールだと相手ごとにメールが送られてきますので、人数が多いとメールが多く整理するのが大変です。
これをChatworkで行なうと、チャット1つで何人でも共有して使うことが出来、メッセージも時系列ごとに表示されますので、整理されて使いやすいです。

Chatwaorkの便利な使い方

Chatworkは仕事で、主に連絡やファイルのやりとりとして使うと便利ですが、それ以外の便利な使い方もいろいろとあります。

・お客様の声を共有

営業などをしているなら、お客様の声は自分だけにしておくのはもったいないです。
是非ともチャットで共有し、どうすればお客様に反映されるのか、などを考えてみると良いかもしれません。

・物品購入依頼

物品注文専用チャットを作成すれば、そこで社内で必要な物品発注を行なうと、タスク表示と管理も出来ますので、とても便利です。
チャットなら気軽に誰かが足りない物や必要という物も注文できますので、必要な物も揃えやすいです。

・遅刻や欠勤の連絡

朝欠勤することがわかっていれば、電話連絡が出来ますが、もしも電車が遅れたりするときは、なかなか連絡が難しいときもあります。
そんな時に専用のチャットを作っておけば、すぐに連絡でき、しかも情報が社内ですぐに共有できますので、いちいち社員それぞれに連絡する必要もありません。
外出時などの連絡としても使って良いかもしれません。

・アイディアメモ

Chatworkでは、自分専用のマイチャットも作成できます。
このチャットをアイディアを書き込む専用にすると、アイディア用のメモ帳代わりとなり、アイディアに必要な画像を置いたり出来ますので、一度ひらめいたアイディアは忘れることがありません。
マイチャットを何個か作成し、アイディアや企画ごとに分けて使うと良いでしょう。

情報を瞬時に共有できる

Chatworkの一番の機能としては、チャットによって、情報をすぐに全員で共有できるという点です。
これによって電話やメールで、各々に連絡する必要なく、情報を伝えられます。
たとえば、会議で質問や疑問点を書き込むような使い方をしているようなところもあります。
またファイルを送ったり共有したり、タスク管理も出来ますので、仕事で使うにはとても便利なチャットと言えるでしょう。