仕事のリストを記録できるツール「Evernote」

インターネット上にある自分だけのノート

Evernoteは、クラウドによって利用できるインターネット上の自分専用ノートといったところです。
ネット回線に繋がる環境があれば、スマートフォンからでもパソコンからでも、アクセスして、文章を記録できます。
さらには文章以外にも、画像や音声や動画や位置情報など、数々のものを記録できるのです。

・使い方

まずは1つノートを作ります。
たとえば仕事の情報を書き込むノートであれば、仕事などというタイトルで作成すればいいでしょう。
さらに検索用にタグも登録できるので、社内用やメモ用など、それぞれの目的別にノートを作り、それぞれにわかりやすいタグを付けておくと良いです。
何個も作ったノートは、1個のフォルダにまとめることも出来ます。

Evernotoには無料版と有料版があり、有料版の方が使える容量が多いですが、初めて使う人は、まずは無料版で良いでしょう。
無料版が60MB有料版だと1GBまで使えます。

仕事での使い方

・名刺や書類の整理

カメラで撮影した画像も保存可能です。
撮影した画像は、必要ない部分は切り取る機能もありますので、必要なところだけ保存できます。
仕事での名刺や書類を撮影して保存すると良いでしょう。
また名刺を撮影すると、名前やアドレスを自動的に読み込み、アドレスに登録する機能もあります。
ワンタップすれば、すぐにアドレス登録できます。

・ウェブページの保存

情報収集にはウェブページは欠かせません。
しかし一度に沢山のページを見るには事案がかかり、忙しいときには全部のページが読めないかもしれません。
そのような時には、ウェブページの保存機能が便利です。
保存すればオフラインでも読めるようになり、また重要なページなど何度も読むようなページも保存すると良いです。

・ボイスメモで素早くメモ

Evernoteには音声録音機能もあります。
これをアイディアの記録や、簡単な事柄のメモとして使うと便利です。
録音時間はそれほど長くはないですが、メモ程度なら十分録音可能です。
忙しいとメモしたり、キーボードで文字を打っているような時間がないかもしれません。
そのような時にボイスメモ機能を使うと良いです。

・リマインダー機能で忘れ物防止

Evernotoには指定時間に通知するリマインダー機能があり、指定時間にダイアログで知らせてくれます。
出張などで準備するようなときには、持っていく物をEvernoteでメモしておき、指定時間をセットしておけば、その時間に確認でき、忘れ物防止が出来ます。
出張以外にも、その週に行なわなければならないことや、購入しておかないとならない物品などを、リマインダー機能を使うと、指定時間に確認できとても便利です。