仕事の計画を立てるなら「Wunderlist」

タスク管理に便利なアプリ

仕事を行なうには、スケジュール管理もタスク管理も重要とはなりますが、なかなかこの2つは同時に管理するのは難しいものです。
スケジュール管理と同時にタスク管理を行なうと、以下のような問題が発生します。

・1回通知を見ると、そのまま忘れる
・終わったタスクは、そのまま消えてしまう
・タスクが多いと、整理しにくくなる

さらには仕事では、他の人スケジュールやタスクを合わせる必要もありますので、お互いの調節も必要です。
そこで無料で使えて、使い方も簡単なタスク管理ソフトが、Wunderlistです。

タスク管理方法

Wunderlistは、iOSにAndroidにWindowsと様々な端末に対応しています。
基本的な使い方は、タスクを作成すると、それがリスト一覧に加わります。
作成したタスクは、その中にサブタスクを作ることもでき、それぞれのタスクにはチャット機能が付いています。

チャットによって簡単な相談やアドバイスなども行えます。
そうしてタスクが完了すると、チェックボックスをチェックすると、タスク完了となりリストから隠れます。
1つのタスクに関しては、詳細情報やデータを添付できますので、無駄な確認が減ります。
タスクは公開して共有できますので、アカウントを持っている人と同じタスクを管理することも出来るのです。

たとえば1つのタスクを作って、複数人で管理して、必要な情報をどんどん書き込んでいくような使い方も出来ます。
タスクが完了すれば、リストからはなくなりますので、それも仕事が1つ終わったという感覚になります。
また現在まで以外にも、明日以降の予定もタスクとして登録しておくことが出来ます。
さらは毎週行なうようなタスクは、繰り返しリピートして表示するようにも出来ますので、定期的に行なうことがあれば、便利な機能です。

仕事以外にも便利なアプリ

仕事の管理に使用してもとても便利ですが、その他にも日常生活でも活躍するアプリです。
実際に使っている人は、買い物やゴミ出しなど、日常で行なうことを、このアプリで管理したり、また夫婦でタスクを共有して使うような人もいます。

このアプリは海外でも利用されていますが、時間管理にルーズな国だと、なかなか浸透しないようであり、時間に厳しい日本は利用者こそまだ少ないですが、長く使う人が多いです。

機能としては、グーグルカレンダーやDropBoxとも連動して使うことが出来ますので、ファイルを送ったり、カレンダーでスケジュールと照らし合わせたりと、いろいろと便利な使い方も出来ます。
無料版がありますが、月額制の有料版もあり、有料になるとさらに高機能で、使える機能も増えます。