休日を利用してスキルアップ!

一般的な会社員の休日の過ごし方

プライベートな雑談としてもよく使われる話題の一つが「休日の過ごし方」です。

普段仕事をしている顔しか知らない相手が休日にはどんなことをしているかということを知るということは、その人の性格をつかむためにも重要な手段になってきます。

毎日の仕事が忙しいという人ほど、休日の過ごし方としては「たまの休みくらいたっぷり寝る」「何もしないでボーッとしている時間を作る」といったことをしてしまいがちです。

ですが実際のところ、毎日の仕事でたまった疲れを開放するための方法として長い睡眠をとるということはむしろ悪影響となることが多くなります。

参考>>休日の寝だめは逆効果!睡眠不足を解消する良質な睡眠をとる方法

休日の朝は普段起床する時間よりも数時間遅く目覚めるようにしており、場合によっては倍以上の時間寝るようにしているというような人も見られます。

ですがあまりにも極端に睡眠時間帯をずらしてしまうということはそれが体にリズムの不調をもたらし、かえって重い疲れを感じさせてしまったりします。

休日くらい寝坊をしたいという気持ちはよくわかりますが、それでもあまり極端に睡眠時間を変えることは避けなるべく毎日平均的なリズムで生活をしていくことを心がけましょう。

とにかく何か行動をしてみましょう

とはいえ趣味もなく会いたいという人もいないという場合には、せっかく早起きをしても特にすることもないという時間の空白ができてしまいます。

そこでおすすめしたいのが、とにかくなんでもよいので何か休日にすべきことを作ってみるという方法です。

いきなりハードな運動をしたり、難しい資格の勉強をするというのはおそらく長期的に続けることが難しいでしょうから、まずは簡単なところから設定をするというのがコツです。

具体的には「部屋の掃除をする」「洗車をする」「たまった家事一般をすべてこなす」といった実用的なとことから、「近所を散歩する」「ジムなどで軽く汗を流す」といった健康によいことをするというのがおすすめです。

他にも「読書をする」「映画を見る」「温泉に行く(小旅行をする)」といった難しく考えずに始めることができる趣味を持っておくということも有意義に休日を過ごすことができる手段となります。

最初はノルマのつもりでもよいので、休日に必ずすることを一つでも決めておきそれを続けて実行するようにしてみましょう。

より積極的に将来に役立つ時間の使い方をするなら

単なる趣味だけでなくもっと自分のキャリアアップに役立つ時間の使い方をしたいという人なら、積極的に休日の予定を入れていきましょう。

おすすめの方法としては「土日開講の習いごとをしてみる」や「資格の勉強をする」といったものがあります。

平日には思うように自分のしたい勉強をする時間が作れないという人も、休日にまとまった学習をしていくことで着実に知識の積み重ねをしていくことができます。

またもう一つ将来のためにおすすめとなるのが副業です。

ブログを書いて更新をしたり、趣味で作品を作ったりといったことも休日の時間があるときだけにできる過ごし方です。