図形描画ツール「Cacoo」の使い方

オンラインドローイングツール

Cacooはカクーと読み、オンラインのドローイングツールです。
通常のドローツールと違うのは、鉛筆や筆などのツールも備わっていますが、フローチャートにワイヤフレーム、ネットワーク図やマインドマップなど、画像以外の色々な図を作れます。
デザインテンプレートが豊富であり、ドラッグドロップで直感的に操作できるので、初心者でも扱えます。
矢印や顔文字なども豊富なので、デザインの知識無く使えます。
作成した画像などが、他の人と共有可能です。

作成するときは、新規作成からテンプレートを選びます。
マインドマップやフローチャートなどいくつものテンプレートがありますので、目的のものを選びます。
選んだテンプレートは画像を配置したり、線で繋げたりして作っていき完成させます。

テンプレートが完成したら、オンライン上のフォルダに保存されます。
自分のパソコンに保存したいときは、エクスポートします。
無料ではPNGのみであり、その他の形式は有料になります。
Cacooを使用するなら、まずは登録してアカウントを作成します。

オンラインツールのために、オフラインでは使用できません。
利用プランは無料からビジネス向けなどいくつかあり、それぞれのプランで使える機能が違います。
無料版は最低限の機能のみですが、それでもフローチャートなどは作れます。

テンプレートが豊富

Cacooの一番の特徴は、豊富なテンプレートです。
特にビジネスで役立つフローチャートやワイヤーフレームなどのテンプレートがありますので、ビジネスでドローイングツールを使いたい方には便利です。
中には有料のテンプレートもありますが、ほとんどが無料で使えます。

・フローチャート

プログラミング用やマニュアル作成に便利であり、空白のテンプレートもありますので、1からフローチャートを作ることも可能です。

・ワイヤーフレーム

webサイト作成やアプリ作成には欠かせないものです。
お客様に完成予想を見せたり、社内で開発用にイメージとして作成したり出来ます。
iPhoneやAndroidのワイヤーフレームも用意されています。

・グリーティングカード

誕生日用やクリスマス用にいくつかあり、ケーキや雪だるまを素材とした物などがあります。

・パーツ類

Cacooではパーツ素材はステンシルという呼び方をします。
ワイヤーフレーム用にリストやチェックボックス、FaceBookやgoogleのアイコン、スマートフォンのアイコンやラベル、と豊富にあります。

このように沢山の素材やテンプレートが用意されていますので、仕事用に資料作成するときなどとても役立ちます。
Cacooはどちらかというと、ドローイングツールではなく資料作成ツールという点での機能が多いです。